トップページ > 当院について > 腰痛が治らない本当の理由2018

腰痛が治らない本当の理由2018

腰痛と一言に言いましても、ぎっくり腰・腰椎分離症、

すべり症・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・慢性腰痛など

様々です。もちろん性別や生活習慣や年齢によっても

違いがあります。

 

よく病院や整骨院などでも、腹筋をしましょう、

背筋をしましょうと言われると思います。

わたしも中学生の時に腰椎分離症(腰の疲労骨折)になりまして、

1歩足を踏み出すだけでも激痛をともなった記憶があります。

その時病院で言われたのが腹筋を頑張りましょうでした。

 

最近では腰痛の原因が姿勢にあるというのが多く知られてきて、

姿勢や骨盤矯正などのゆがみをなおす整骨院や整体院がすごく増えてきましたよね。

当院がおこなうしんそう療法も姿勢やゆがみをなおす事で肩の痛みや膝の痛み、

腰痛などの様々な症状を改善してきましたが、

実はゆがみをなおすだけでは腰痛を根本的になくすには不十分なのです。

筋トレやストレッチで腰痛が治るかたもいれば、マッサージで治るかたもいれば、

整体院などで姿勢やゆがみの調整をうけて治るかたもいらっしゃるでしょう。

でも・・・

これらの事をしたにも関わらず良くならない方もいるのではないですか?

 

「施術を受けたその時はいいんだけど・・・」

って思ったことはないですか?

いろんな整骨院や整体院を転々とされる方もいらっしゃるでしょう

1回1万円や2万円の施術をうけても治らないのはなんで?

当院に来院されるかたも、そういう方が多いです。

なぜそんな事が起こるのか?

それは時代の違いにより今と昔では生活習慣が違うので、

体質や筋肉の状態が全然ちがうため、治療法や施術が現代人の体に合わないためです。

腰痛といっても本当に人によって様々です。

だから治療法や体操やストレッチにしても合う合わないなんて事が

起こってしまうのです。

普通のマッサージや整体、体操やストレッチで治る方は

まだ比較的筋肉が元気で健康なのです。

多くの治療法や体操やストレッチが、筋肉をゆるめる、やわらかくする事に特化しています。

もちろんこれだけでも多くの腰痛の悩みを解消できますが、全てではありません。

 

わたしも一時期は悩みました。腰痛がスッキリ良くなる方と、良くはなるけど

完全には良くならない方がいらっしゃいました。

20代から40代はすぐに治るのに歳を重ねれば重ねるほど

治りにくくなる。よく『歳のせい、もう歳やから』とか言われますが、

わたしはその言葉があきらめているようで嫌いでした。

生きている限り必ず細胞は新しく生まれ変わり再生して回復しているので、

腰痛や足のしびれなどは必ず良くなるはずなのです。

その中でただゆがみを調整するだけでは不十分だという発見があったのです。

元々筋肉を緊張させる方法のあるしんそう療法ならではの発見かもしれません。

 

いろいろ試したけど腰痛が全然良くならない方の多くが

もうすでに筋肉はゆるゆるなのです。これ以上ゆるめてはいけません。

正確には【ゆるんで硬くなっている】のです。

例えば古びたゴムのような感じで、伸びて硬くなっているのです。

なのでゆるめるとは逆の事をしないといけません。

 

骨盤やゆがみを調整してもすぐにゆがんで元に戻ってしまう経験はありませんか?

筋肉をあえて緊張させて絞まるようにしていく必要があります。

そうすることでゆがみを調整した体が維持できるようになってきます。

当院では特別な検査法により筋肉の質や左右のバランスを精密に検査します。

そして、緊張し硬くなってる側はゆるめて、すでにゆるんでいるところは緊張させていく

事で左右のバランスを整え、痛みのでない体をつくりあげていきます。

 

 

お問い合わせはこちら
地図

しんそう整®玉造には大阪市天王寺区・中央区・東成区・玉造・などからもご来院いただいています。